幸せな結婚生活を送るためのポイント

  

1.「与える」気持ちを持つことが大切

手巻き寿司この人と結婚をしたら、自分を幸せにしてくれる・・・、多くの女性がこんな思いを抱いて結婚をきめるかも知れません。   

しかし結婚生活ではまず「相手の幸せの為、お役にたつために自分でできることは何でもさせていただく」という゛与える゛気持ちを持つことが大切です。   

虹長い結婚生活では、様々な問題に直面することがあります。
しかしそんな時こそ、夫婦が支え合い課題を乗り越えていきましょう。
愛を捧げ合い、尽くしあい、感謝し合う -     
そんな愛の溢れた日常の中にこそ、家庭の香り、結婚の幸せがあるのです。



2.夫婦は、魂の半身同志

この人生において夫または妻として選んだお相手は、自分の中のまだ表現出来てない個性や能力を表現させてくださるかけがえのないパートナーです。

たとえば2人の性格が正反対だからこそ、この結婚は間違いだということではなく、夫婦は互いに違っていてよいのであり、違っているからこそお互いに影響しあい、補い合い、感謝し合って、夫婦いったいの喜びを深めることができるのです。


3.結婚生活は、お互いの人格を高めあう過程

結婚生活を送る中で起こる様々な出来事を通して、夫婦が互いに愛を与え合い、補い合い、お相手の素晴らしさを認め人格を高めあうところに、結婚の真の価値があると思います。


4.両親への感謝の思いを深める

両親への感謝の思いを深めながら生活をすることは、幸せな結婚を招く大きな鍵となります。大家族
感謝の気持ちを持って毎日を過ごしてください。
明るい心は明るく幸せな運命を引き寄せ、良縁を引き寄せます。  
このような心の中の風景、考え方は、結婚への近道にも通じます。




         Copyright(c) 2013 仙台ブライダル倶楽部 陽だまり All Rights Reserved.   produced by ClickOn